Oil Painting tutorial 『到着を待つ猫』

Oil Painting tutorial 『到着を待つ猫』


こんにちは酒井です 今日はローカル線ののどかな雰囲気を 油絵の具で描いていきます 始まりました まずは遠くの山を青みがかった緑色で描いています 遠くからだんだん近くになるにつれて青みが取れていくように緑味が増してくるように 色を置いています 手前の木はさらに緑味が増して 近くの駅、それから地面になると今度は完全に青みが取れて黄色やオレンジ系の色味で手前と奥の 色味の雰囲気を変えて
空間を出しています 結構筆を長く持つことが多いと思います 筆の後ろの方を持って
筆を長く持つことで細かな仕事をできなくしています 細かな仕事をしてしまうと この風景の のどかな雰囲気というのが損なわれるような気がして なるべく細かな説明をしないように描いています それと顔を画面から遠ざけて絵全体の雰囲気を大事にしています なるべく顔を近づけないようにして 細部の説明ではなく画面全体の雰囲気を大事に進めています 全体に色が置かれました 大体こんな感じで完成です 最後はちょっとだけ引き締めていますがあまり描かないようにしています 近くで見るとこんな感じ やはり細かな仕事はあまりされていないのがわかると思います のどかな空気感が伝わったら嬉しいです

2 thoughts on “Oil Painting tutorial 『到着を待つ猫』

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *